手バン

読み方:てバン

手バンとは、ヴィジュアル系ファンのノリの一つで、左右交互、上下に肘から指先までを振る動作のことである。

具体的に説明すると、肘を曲げ、手を唇または目の高さくらいまで持っていき、リズムに合わせて左右交互、斜め下へ押し出すように腕を振る。

手バンとは、本来ヘッドバンキングの変わりに行われる動作である。ヘッドバンキングをやりたくない者が手バンを行う。そのため「手」と「ヘッドバンキング」が組み合わされて出来た造語であると推測できる。

またバンドによって同じ言葉でも振りが違うことは珍しくない。手バンもバンドによって違うことが多々ある。


「手バン」に関連するV系用語

出順
出順とは「出演順」の略語である。出演順とは、複数のバンドが参加するライ...
デスボイス
デスボイスとは、声を低音で歪めて唸るように発する歌唱技術のことである。...
手扇子
手扇子とは、ファンが曲のリズムに合わせて、繰り返し後ろから前に「手を差...
出待ち
出待ちとは、バンドメンバーがライブ終了後に会場から出てくるのをファンが...
天使教徒
天使教徒とは、ヴィジュアル系バンド「Secilia Luna(セシリアルナ)」のファ...
検索から探す
カテゴリから探す
索引
V系資料室

ページのトップへ戻る

Copyright © 2014-2015 V系用語辞典 All Rights Reserved.